シンプルラーニングは、シンプルラーニングの提唱者である谷口奨氏がフェルデンクライス・メソッドやキネステティクなどの動きの学習法を統合してつくられた「動きの学習」の考え方です。

 

シンプルラーニングでは人はどのように効果的に学んでいくのかということを感覚にアプローチし「動きの学習」を通して学んでいきます。

 

人は生まれてからすぐに歩けるようになるわけではありません。また他人から寝返りや起き上がりなどの方法論を教わったわけでもありません。わたしたちは何度も失敗を繰り返しながら、上手く動けるようになる「動きの感覚」をつかみ、自ら学んでいく力があるのです。

 

 シンプルラーニングでは人が自ら学び、自ら動けるようになることを支援できりように、人の関わり方、学びの要素、人の機能的な動きを体験しながら楽しく学んでいきます。

 

参考:日本シンプルラーニング協会ホームページ

Google マップは現在の Cookie 設定では表示されません。「コンテンツを見る」を選択し、Google マップの Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google マップの[プライバシーポリシー]をご確認ください。Cookie の利用は、[Cookie 設定]からいつでも変更できます。